BJ CLASSIC COLLECTION vol.22

BJ CLASSIC COLLECTION
Vol.22

BJ CLASSIC×越前漆職人の異色のコラボレーションを果たした
個性あふれるメガネフレームをご紹介します!

BJ CLASSICのオーソドックスな
セルロイドフレームであるP-503のモデルを使用し
漆、沈金、蒔絵などの伝統工芸を施したシリーズ。

アメリカの伝統的なメガネフレームと
日本の伝統的な技法のコラボレーションは
斬新ながらもどちらも古くから変わらぬ技術と
美しさを守り抜いた職人の結晶であることに変わりなく
見れば見る程に、その素晴らしさに感嘆のため息を漏らしてしまいます。

漆塗りはフロントのみに施され
色むらに職人の手が携わっている魅力を感じます。

沈金の”総菊”柄はフレーム全ての表面に柄が施された傑作!
セルロイドを彫る技術とその細かさに「圧巻」の一言です。
テンプルの片側にだけ装飾が施された蒔絵は
そのさり気なさが美しい、手に取りやすいひと品。

実物を見る機会もなかなかないかと思いますが
2月26日(日)までは当店にございます!
その技術を是非手にとって体感して下さい!

P-503 URUSHI(紅溜色) ¥41,040(税込み)
P-503 TINKIN(総菊) ¥45,360(税込み)
P-503 (蒔絵) ¥30,240(税込み)

#太陽堂 #太陽堂TAIYODO #富山県射水市中央町17-5 #0766-82-3049 #taiyodo.style #メガネ #眼鏡 #射水 #射水 #宝飾 #時計 #指輪 #メガネフレーム
#BJClassic #BJClassicCollection
#EchizenUrushishokunin #P503URUSHI #P503TINKIN #P503

関連記事

PAGE TOP